一人暮らし家賃問題『クレカリ賃貸』クレジットカード払いしてみました

さとだま。の『雑記』

一人暮らしで家賃の支出がしめる割合が大きいですよね。

毎月家賃を払う際に、「この家賃がなかったらな~」、と1回は思った事があるのはわたしだけではないのではないでしょうか。

わたしは家賃は振り込みなので、後で振り込みをしようと思ってたまに振り込みをわすれてしまったり、振り込み手数料もかかるし銀行振替だったらな~、と思っていました。

水道料金や電気代などはクレジットカード対応しているのに、家賃はほとんどクレジットカードに対応していないのはなぜなのか疑問に思いました。

どうやら原因は大家さんがクレジットカード会社に払う手数料負担が問題なようです。大家さんも手数料を払うと家賃収入が減ってしまいますよね。納得。

そこで、クレジットカードで家賃を支払える方法はないのか、と調べてみました。

クレジットカードで家賃支払い

クレジットカードで家賃支払いができますよ!



 

これはすごくありがたいですですね!

クレジットカードで家賃を支払うメリット

・銀行に行く手間が無く、月末にATMに並ばなくてよくなります。

・毎月忘れずに支払えます。

・家賃の支払いを遅れさせ無理なく支払えます。

・クレジットカードのポイント、マイルがたまります。

・毎月自動払いで支払えます。

・賃貸契約時の初期費用や契約更新料にも使用できます。

・スマホでも申し込み可能です。

クレジットカードで家賃を支払うデメリット

・手数料が高い

1度払い→4.6%

毎月自動払い→3.6%

・もちろん先延ばしにするだけで支払いは毎月あります。

・使用出来るクレジットカードがVISAmasterのみです。

この手数料が3.6%なので家賃60000円だとするとなんと2160円が手数料になります。

注意)利用可能金額は3万円からです。上限金額は200万円です。

手数料が高いので、家賃が62000円ほど値上がりに感じてしまうのでちょっと迷うところだったのですが、まずは今の生活を守る為に早速登録してみました!

 

登録方法

登録方法はとっても簡単でしたよ。

  1. 新規登録 メール送信後に自動送信されるメールに記載のURLから名前、パスワード等の設定をします。
  2. 振込先口座(大家さん)の登録
  3. 「家賃自動払い」か「一度払い」を選択
  4. クレジットカード情報の登録 クレジットカード決済

家賃自動払い

毎月25日に指定の口座に家賃が振り込まれます。

・クレジットカード決済日

初回 手続き時

翌月以降 毎月15日決済

家賃一度払い

3営業日後に家賃が振り込まれます。

・クレジットカード決済日

3営業部後

 

家賃支払いのあたらしい選択【クレカリ賃貸】

補足

今回「クレカリ賃貸」を利用するにあたり、Vクレジットカードを作りました。

カード会社によって色々な魅力的なキャンペーンがあるので、クレジットカードの入会特権を利用すると家賃クレジットカード払いの手数料分も取り戻せるかなと思いました。

クレジットカード作成も検討してみてはどうでしょうか?

まとめ

毎月月末に「家賃を払いに行かなくちゃ、行かなくちゃ~」となんだか訳の分からない脅迫観念にかられていましたが(笑)そのストレスがなくなりました!

今までもクレジットカード支払いが出来る物件は多少あったと思いますが、クレジットカード決済分の手数料が上乗せされていたりするようですね。

そんな中この「クレカリ賃貸」は画期的なシステムで、利用方法も簡単でしたし、何よりも月末に銀行に足を運ばなくてよくなりました。

振り込み忘れもなくなり大家さんからの連絡もなくなります(笑)

クレジットカードのキャンペーンも利用できるので、手数料の高さのデメリットもあまり気になりません。

他のデメリットも感じることはないので、生活が落ち着くまでこのまましばらくお世話になろうと思いました。

クレジットカードを使用するのでもちろん利用は計画的にしようと思います。