『明日仕事がなくなります。』今出来る事、一人暮らしの不安、家賃は?

さとだま。の『雑記』

明日仕事がなくなります。

私は20年近くアパレル会社に勤めているのですが、休日の今日会社からの連絡。

「会社が明日から休業になります」

感染症の影響で非常事態宣言が出ていましたが、それからも仕事へ行かなければならず、感染の恐怖に怯えながらも出勤していました。

 

真っ先に思った事は、

給料はでるのか?

家賃をこの先払っていけるのか?

でした。

5月6日までの非常事態宣言ですが、たとえ感染症が収束したとしても、長い年月がかかるでしょうし、以前の状態にはならないのではないかと思っています。

現在世界的に蔓延しているコロナウイルスの為に同じような方も数多くいるかと思います。

今年の初めには誰も考えもしない事が起こっていますよね。。。

・消費の冷え込み

・失業率が上がる

・大恐慌

毎日普通に通勤して仕事が出来た事、幸せだったと感じています。

 

起こっている事に怯えているだけではどうしようもないので、

 

今何が出来るのか?

何をすればいいのか?

 

を考えてみました。

 

先が見えなくても生きていかなければなりません。

まずは正しい情報収集、それと、ネガティブな情報の断捨離。

このネガティブな情報の断捨離(TVは見ない、facebookは見ない等)は今年に入ってから続けています。

これからの働き方も考えていかなければなりません。

 

早速出来る事

・メルカリで不用品を売る

・副業を始める

・家賃の安い部屋を探す

・家賃のクレジットカード払い

・アルバイトを探す

・正しい知識をもつ



 

 

「絶対大丈夫!なんとかなる!なんとかなる!」

 

この大恐慌をどうにか乗り越えて来年、

「去年は大変だったけど頑張って乗り越えたなぁ。頑張ったな!」

と思えるよう頑張りましょう!!!


家賃をクレジットカード払いにしてみました。記事です。

一人暮らし家賃問題『クレカリ賃貸』クレジットカード払いしてみました
一人暮らしで家賃の支出がしめる割合が大きいですよね。 毎月家賃を払う際に、「この家賃がなかったらな~」、と1回は思った事があるのはわた...