2020年5月7日フラワームーン 蠍座の満月 満月のパワー

満月・新月の願い

蠍座の満月

5月7日(木)午後7時46分頃

冥王星逆行の大きなエネルギー

新月からの流れを完結(成功)していく、今まで信じていた価値観が覆される、などの作用があるそうです。

 

ウエサク満月とは

天上界と地上を隔てる扉が開いて強いエネルギーが満ち溢れる日。

お釈迦様の誕生日、悟りを開いた日、お亡くなりになられた日がすべて5月の満月の夜だった、という伝承から言い伝えられています。

ウエサク祭り

京都の鞍馬寺で行われる「五月満月祭ーウエサク祭り」が有名です。

鞍馬寺は4月29日から拝観停止になっていますので5月7日は一般参加は出来ないようです。

 

五月満月祭
新緑の五月の満月の夜は、全てのものの目覚めのために天界から強い エネルギーが降り注ぐと言われ、満月に清水を供える五月満月の秘儀が鞍馬山で執り行わていました。遥かヒマラヤでもこの夜に釈尊の徳を讃えてウエサクの祭りが敬虔に営まれている事がわかり、戦後、五月満月の秘儀を「ウエサクさい」  とよんで広く公開し、全ての目覚めと平安を祈ります。

引用:鞍馬寺HP

フラワームーン

英語圏では1月~12月まで満月にはそれぞれ呼び名があり、4月の満月は「ピンクムーン」でしたが、5月の満月は花が咲き乱れる時期なので「フラワームーン」と呼ばれているようです。

 

 

叶えてくれるもの

  • 再生、復活させる
  • 金運アップ
  • 恐れを手放せる
  • 許せないことを許せる
  • 嫉妬や未練を手放せる

 

ボイドタイム

5月8日11:40~16:16

 

満月と瞑想

 

満月の日は脳がきわめてまれな状態になるため、祈りや瞑想で大きな効果を得やすい日だそうです。

満月の日には自分の願い事ばかりを祈るだけではなく、家族や友達、お世話になった人などに感謝して祈ることで、得るものよりも、与えるものの多いほうが良い人生なのだと実感できるのではないでしょうか。

 

 

瞑想で運を変えられる?脳を鍛えるマインドフルネス入門 瞑想の種類
わたしは自分の性格が嫌い、ポジティブになりたい、もっと頑張りたい、、、そんな風に思いながら長年過ごしていました。 「瞑想」の言葉は知っ...

満月の日には龍が現れやすい?

ちょっとスピリチュアルな話ですが、龍は年に13回ある満月の時こそ活発に動くので現れやすいそうです。

龍は神々の世界と私たち人間界とをつなぐ役割、神の使いをしているので、満月の日は神々の世界とつながれる日になります。

龍は神話などに出てくる架空の動物なのでわたしは見たことはないのですが、スピリチュアルな存在として単純に龍に繋がってみたいです。